活動内容

2021年度 選定結果

2021年度 最優良取組事例(環境大臣賞)及び特別賞(選定委員長賞、運営委員長賞)

【最優良取組事例 環境大臣賞】

総合部門 

株式会社 三井住友銀行

本邦金融機関初「グリーン預金」の取扱い開始

 

地域部門

株式会社 北都銀行

風力発電事業の産業化および脱炭素社会実現に向けた北都銀行の挑戦

【最優良取組事例選定委員会 委員】
  • 委員長 末吉 竹二郎 氏(UNEP FI 特別顧問)
  • 委 員 薗田 綾子 氏(株式会社クレアン 代表取締役)
  • 委 員   夫馬 賢治 氏(株式会社ニューラル代表取締役 CEO) 
  • 委 員   波戸本 尚 氏(環境省 大臣官房 環境経済課長)

 

【特別賞 選定委員長賞】

総合部門 

ニッセイアセットマネジメント株式会社

さまざまなステークホルダーと歩むSDGsの意識啓発と参加促進

 

地域部門

株式会社横浜銀行

三井住友トラスト・ホールディングス

株式会社

小田原市におけるエネルギーの地産地消のインパクト評価

【最優良取組事例選定委員会 委員】

同上

 

【特別賞 運営委員長賞】

株式会社山陰合同銀行

J-クレジットを活用した取引先の環境経営の実践と企業価値向上支援

 

【21世紀金融行動原則 共同運営委員長】
  • 金井 圭 氏(損害保険ジャパン株式会社 サステナビリティ推進部 課長)
  • 竹田 達哉 氏(株式会社三井住友銀行 経営企画部 サステナビリティ推進室長)

 

【選定基準】
  • 先進性がある。
  • 独自性がある。
  • 本業に即した取組である。
  • 実績(販売数や販売額等)がある。
  • 汎用性がある。(他の金融機関のモデルとなる)
  • 地域性がある。地域経済の発展につながる。
  • 国内外への広がりがある。
  • 多様なステークホルダーと関連している。