活動内容

環境大臣賞(最優良取組事例)

平成24年度から開始した優良取組事例を選定する「グッドプラクティス選定」に加え、署名金融機関のさらなる取組推進のため、平成26年度(2014年度)より「最優良取組事例(環境大臣表彰)」の選定を開始した。選定に当たっては、有識者による外部審査委員会を通して決定している。

 

【選定基準】
  1. 先進性がある
  2. 独自性がある
  3. 社会へ与える影響が大きい。
  4. ステークホルダーへの意識改革を促す。
  5. (地場)産業発展への貢献につながる。
  6. 継続性がある。
  7. 他の金融機関と連携している又は連携が可能である。
  8. 実績(販売数や販売額等)がある。
  9. 地域性がある。
  10. グローバルな広がりを持つ。