活動内容

平成29年度(2017年度)選定結果

平成29年度の最優良取組事例(環境大臣賞)及び特別賞(運営委員長賞)

【最優良取組事例 環境大臣賞】

総合部門  第一生命保険株式会社 

資産運用におけるESG投資

 

地域部門 株式会社北都銀行 地域資源を活用した木質バイオマス発電事業への取組み
 
【最優良取組事例選定委員会 委員】
  • 委員長 末吉 竹二郎 氏(UNEP FI 特別顧問)
  • 委 員 黒田 かをり 氏(CSOネットワーク 事務局長・理事)
  • 委 員 水口  剛 氏(高崎経済大学 経済学部 教授)
  • 委 員 奥山 祐矢 氏(環境省 総合環境政策局 環境経済課長)

 

【特別賞 運営委員長賞】

株式会社京葉銀行

7色の虹を千葉から未来へ~千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト~

 

西武信用金庫

地域活性に資するNPO団体・ソーシャルビジネスへの総合支援の取組み

 

株式会社三井住友銀行  子ども向け環境情報誌「JUNIOR SAFE」発行
 
【21世紀金融行動原則 共同運営委員長】
  • 竹ケ原啓介 氏(株式会社 日本政策投資銀行 執行役員 産業調査本部副本部長)
  • 金井  圭 氏(損害保険ジャパン日本興亜株式会社 CSR室 リーダー)

 

【選定基準】

① 先進性がある。

② 独自性がある。

③ 社会へ与える影響が大きい。

④ ステークホルダーへの意識改革を促す。

⑤ (地場)産業発展への貢献につながる。

⑥ 継続性がある。

⑦ 他の金融機関と連携している 又は連携が可能である。

⑧ 実績(販売数や販売額等)がある。

⑨ 地域性がある。

⑩ グローバルな広がりを持つ。