活動内容

平成25年度(2013年度)第3回定時総会・シンポジウム

日時: 平成26年3月7日(水)13:00~17:00

会場: 星陵会館 ホール

 

1. 21世紀金融行動原則第5回定時総会(13:00~14:15)

■開会挨拶

環境省 

 

■第6回定時総会・決議事項

1.総会共同議長の選任

2.運営委員(平成26年度・27年度)選任

 

■報告事項:平成25年度 21世紀金融行動原則活動報告

1.運営委員会の活動

2.運営規程の軽微な改正について

3.ワーキンググループ(WG)の活動報告

4.事例集取りまとめ

 

■第2回グッドプラクティス・最優良取組事例(環境大臣賞)発表

 

2. シンポジウム(14:15~17:00)

■講演1(40分)

「地域の未来の選択肢~小説『プラチナタウン』の目指すもの~」

楡 周平 氏(小説家)
1957 年生まれ。作家。慶應義塾大学大学院修了。96 年、米国企業在職中に書いたデビュー作『C の福音』がいきなりベストセラーになる。同年より作家専業に。『虚空の冠』『再生巨流』『異端の大義』『骨の記憶』『プラチナタウン』『レイク・クローバー』など著書多数。

 

■講演2(20分)

「再生可能エネルギービジネスによる地域興し~グリーンファンドの未来への投資~」

末吉 竹二郎 氏
グリーンファイナンス推進機構代表理事、UNEP FI 特別顧問)

東京大学経済学部卒業後、三菱銀行入行。三菱銀行ニューヨーク支店長、同行取締役、日興アセットマネジメント副社長を経て、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)特別顧問。2013 年 5 月より一般社団法人グリーンファイナンス推進機構
設立に当たり、代表理事に就任。

 

■パネルディスカッション(90分)

○テーマ

「金融と地域の協働による持続可能な社会の実現に向けて」

 

○コーディネータ

竹ケ原 啓介 氏
株式会社日本政策投資銀行 環境・CSR部長/共同運営委員長、預金・貸出・リース業務WG座長

 

○パネリスト

21世紀金融行動原則の可能性~ワーキンググループ活動の視点から考える~

  • 河口 真理子 氏
    株式会社 大和総研 環境・CSR 調査本部 主席研究員/運用・証券・投資銀行業務WG 座長)
  • 関 正雄 氏
    損害保険ジャパン日本興亜株式会社 CSR部 上席顧問/ 保険WG座長
  • 安川 徹 氏
    株式会社八十二銀行 総務部長/預金・貸出・リース業務WG座長
  • 平松 宏城 氏
    株式会社ヴォンエルフ 代表取締役/ 環境不動産WG座長
  • 金井 司 氏
    三井住友信託銀行株式会社 経営企画部 CSR推進室長/持続可能な地域支援WG座長
  • 髙橋 一朗 氏
    西武信用金庫 常勤理事 事業支援部長
  • 安井 友紀 氏
    国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)Deputy Head

 

■閉会挨拶

環境省 総合環境政策局長 清水 康弘 氏(予定)

Print Friendly, PDF & Email