資 料

2022年度 第1回/2022年8月31日

リアル・オンライン同時開催「ESGの時代に求められる都市・建築・ワークプレイス」※リアル聴講は署名機関限定

コロナ禍により人々のワークスタイルが変わり、あらゆる分野でESG配慮、SDGs達成に向けた取組が進展する今日、都市・建築・オフィスの在り方が大きく見直されています。

 

この度、21世紀金融行動原則(PFA21)環境不動産ワーキンググループ(不動産WG)2022年度 第1回目となる本セミナーでは、この分野で先進的な取組みを行っているロンドンの設計事務所 PLP Architecture取締役パートナーの相浦みどり氏を迎え、ご講演をいただきます。環境負荷の最小化と人の働く環境の快適性・ウェルビーイングの最大化を見事に両立させた、ESG視点でのオフィスビルの金字塔とも言えるアムステルダムの「The Edge」(2015年竣工)を企画・設計したPLP Architectureは、現在、世界中の都市で、革新的なまちづくり、エリア開発、建築設計のプロジェクトに取り組んでいます。東京でも「東京クロスパークプロジェクト(内幸町一丁目街区開発プロジェクト)のマスターアーキテクトに選出されていますが、本講演ではこれらの事例を紹介しつつ、これからの時代にオフィスに求められることについてお話をいただきます。

 

また、その後のパネルディスカッションでは、(株)ヴォンエルフ(不動産WG共同座長機関)似内志朗氏のコーディネートで、講演者の相浦みどり氏、CSRデザイン環境投資顧問(株)(不動産WG共同座長機関)堀江隆一氏、第一生命グループ本社も入居する日比谷ファースト大規模リノベーションプロジェクトの担当である第一生命保険(株)の堀雅木氏、イノベーションセンター企画の専門家でもあるコクヨ(株)の斎藤敦子氏を迎え、「ESGの時代に求められる都市・建築・ワークプレイス」について討議します。

 

今後の都市・建築・オフィスを考える上で、キーパーソンによる、またとない講演・討議の機会です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。PFA21への署名有無にかかわらずご参加いただけます。

 

 

開催日時 2022年8月31日(水)15:00~17:00
参加方法・参加条件・定員

リアル・オンライン同時開催

リアル聴講:50名程度(署名機関限定/東京駅八重洲口徒歩3分)

オンライン聴講:最大500名(どなたでも/Zoom)

参加費 無料
申込方法

申込フォームにアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)。フォームを送信後、自動返信メール(送信元:autoreply@form-mailer.jp)にて参加に必要な情報をお知らせいたしますので、開催当日まで保管をお願いいたします。

 

★リアル聴講希望者へのお願い

    • 申込フォームの「参加方法」で「リアル聴講希望」を選択してください。リアル聴講は署名機関限定です。
    • お申込みが席数を超えた場合は抽選とさせていただきますので、当選とならなかった際はオンラインにて聴講ください。
    • 8月19日(金)までにお申し込みいただき、リアル聴講いただけるかの結果を、8月24日(水)までに事務局よりご連絡いたします。
    • 感染状況や登壇者のリアル会場参加状況により、皆様にオンライン聴講への変更をお願いする場合もございますので、事務局からのメールが受信できるように設定をお願いいたします。 PFA21事務局メールアドレス wgregistration(a)pfa21.jp <(a)を@に変える>) kankyo_kinyu(a)gef.or.jp <(a)を@に変える>)
    • リアル聴講いただけることになった場合も、開催日当日、発熱や咳・咽頭痛などの症状がある場合は、オンライン聴講への変更をお願いいたします。その際、事務局までご一報ください(メール推奨)。 

申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局(wgregistration(a)pfa21.jp <(a)を@に変える>)宛に、メールの件名を「8/31 ESGの時代に求められる都市・建築・ワークプレイス 参加希望」とした上で、以下を送付ください。(0)参加方法の希望(リアル参加/オンライン参加)、(1)参加者氏名(よみがな)、(2)メールアドレス、(3)所属団体の名称(よみがな)、(4)部署・役職、(5)所属機関の分類(PFA21署名金融機関/その他の金融機関/企業/自治体/メディア/NGO・NPO/環境省及びその他国の機関/その他から選択)、(6)セミナーで聞きたいこと、(7)事務局への連絡事項など。

※ご参加には事前のお申し込みが必要です。

※ZOOM会議室への入室方法等は「オンラインセミナー参加方法のご案内」も参照ください。

申込締切

リアル聴講希望:2022年8月19日(金)

オンライン聴講:2022年8月30日(火)16:30

問合せ先

21世紀金融行動原則(PFA21)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:wgregistration(a)pfa21.jp:(a)を@に変える

※テレワークとなっているためお問合せは、Eメールにてお願いします。

 

 プログラム

(敬称略、内容は予告なく変更する場合があります)

【趣旨説明】

・似内 志朗/(株)ヴォンエルフ(不動産WG共同座長機関) シニアアドバイザー

 

【講演】「環境と人を活性化するLife Centric(生命中心)まちづくりとワークプレイス」(約60分)

・相浦 みどり/建築家、PLP Architectureパートナー 取締役

 

【座談会】「ESGの時代に求められる都市・建築・ワークプレイス」(約45分)

・相浦 みどり(同上)

・堀 雅木/第一生命保険(株)不動産部ラインマネジャー

・斎藤 敦子/コクヨ(株)ワークスタイルイノベーション部主幹研究員

・堀江 隆一/CSRデザイン環境投資顧問(株)(不動産WG共同座長機関)代表取締役社長

・コーディネーター 似内 志朗(同上)

 

【閉会挨拶】

・纐纈 智宏/環境省大臣官房環境経済課環境金融推進室 室長補佐

 

ゲスト登壇者のプロフィール
相浦 みどり (建築家、PLP Architectureパートナー(取締役))

ヨーロッパを中心に、アメリカ、中東、アジアにて、大規模マスタープラン、オフィス、住宅、学校、公共施設の設計デザインに20年以上にわたり携わり、世界最高水準の環境性能とスマートテクノロジーを持つオフィスビル「ジ・エッジ(The Edge)」のデザインを手がける。現在、「Tokyo Cross Park 構想」内幸町1丁目再開発プロジェクトにおいて、マスタープラン、タワーデザインと共にプレイスメイキング(場づくり)ストラテジーを推進している。またPLP/LABの設立メンバーとして、人、環境、テクノロジーの視点から「これからの都市」のクリティカルなトピックに異種業のパートナー達と共同で取り組む。ヨーロッパとアジアで、次世代ワークプレイスまたプレイスメイキングの講演を定期的に行っている。

 

ダウンロード

 

 

当日の動画視聴

ここから先は署名機関限定コンテンツとなります。以下のフォームよりログインしてご覧ください。
署名手続きについては【こちら】をご覧いただき、事務局へ【お問い合わせ】ください。

Print Friendly, PDF & Email
[環境不動産の資料一覧へ]