資 料

2022年度 第2回/2022年11月21日

2022年度不動産ESGセミナー 「持続可能な社会に向けたわが国不動産におけるESG取組の潮流 ~GRESB 結果発表とESGへの取組の最新動向~」

世界経済は混迷の度合いを深めつつも、脱炭素・レジリエンスを中心としたESGへの取組は引き続き各国政府・産業界の主要な課題として、その重要性が増しており、わが国の不動産業界も例外ではありません。

本セミナーでは、GRESB評価結果の報告の他、先進的な取組を進める自治体や業界リーダーによる講演・事例紹介等を通じて、わが国不動産業界が脱炭素やレジリエンスといった課題にどのように取り組むかについて考えていきます。持続可能な社会の発展に向けて、不動産業界、不動産投資に関わる金融機関、資産運用会社等それぞれの立場からできることを考える機会になれば幸いです。多くの皆様のご参加をお待ちしております。PFA21への署名有無にかかわらずご参加いただけます。

 

 

開催日時 2022年11月21日(月)13:30 ~16:00 (開場:会場13:00、Web 13:20)

開催方法

・定員

会場及びZoomによるWebinarのハイブリッド形式

○会場参加 ※締切りました

会場:日比谷国際ビル コンファレンススクエア

   (東京都千代田区内幸町2丁目2-3日比谷国際ビル8階 【アクセス】

※ご来場にあたっては、名刺を2枚ご持参いただけますと幸いです。

定員:100名前後(予定)

 

○Web参加(Zoom)※申込受付中

定員:1,000名(予定)

参加費 無料

   対象

国内外の不動産事業者、金融機関、資産運用会社等

申込方法

申込フォームにアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)。フォームを送信後、自動返信メール(送信元:no-reply@zoom.us)にて参加に必要な情報をお知らせいたしますので、開催当日まで保管をお願いいたします。

 

*会場参加またはWeb参加のいずれかご希望の方法を選択ください。 

*参加は定員に達し次第、締め切らせて頂きます。お申込み多数の場合、会場参加に関しては人数を調整させていただくことがございますので、どうぞご了承ください。

*会場では、感染防止に配慮しながら、休憩時間やセミナー前後にネットワーキング可能な場を設ける予定です。

 

申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局(wgregistration(a)pfa21.jp <(a)を@に変える>)宛に、メールの件名を「11/21 2022年度不動産ESGセミナー 参加希望」とした上で、以下を送付ください。

(1)参加者氏名(よみがな)、(2)メールアドレス、(3)貴社名・貴団体名(よみがな)、(4)部署、(5)役職、(6)所属の分類(デベロッパー、不動産運用会社、投資家(含むAM)、鑑定会社・シンクタンク等、その他金融機関(銀行・信用金庫等)、その他)(7)電話番号(日中ご連絡がつく番号)、(8)参加方法 (会場参加を希望/Web参加(Zoom)を希望)、(9)事務局への連絡事項など(あれば)、(10)当セミナーの紹介元(11)、21世紀金融行動原則への署名の有無、 (12)【個人情報の取扱い】への同意

 

【個人情報の取扱い】

ご入力いただいた個人情報は、申込者からのお問い合わせ対応やアンケート調査の依頼等、本セミナーに関する諸手続に加え、本セミナーの主催者である株式会社日本政策投資銀行、CSRデザイン環境投資顧問株式会社、一般社団法人不動産証券化協会、一般財団法人日本不動産研究所、21世紀金融行動原則が、今後各々が独自で開催するイベント及び関連する情報提供のために利用させていただきます。

 

※ご参加には事前のお申し込みが必要です。

※ZOOM会議室への入室方法等は「オンラインセミナー参加方法のご案内」も参照ください。

主催

株式会社日本政策投資銀行、CSRデザイン環境投資顧問株式会社

一般社団法人不動産証券化協会、一般財団法人日本不動産研究所

21世紀金融行動原則 環境不動産ワーキンググループ

問合せ先

【お問い合わせ先】

申込み方法に関するもの:21世紀金融行動原則 事務局 (一財)地球・人間環境フォーラム内

E-mail:wgregistration(a)pfa21.jp:(a)を@に変える

内容に関するもの:(株)日本政策投資銀行 アセットファイナンス部 e-mail:grp_esgte(a)dbj.jp:(a)を@に変える

<注意事項>
  • プログラムの内容・講演者・時間等は変更になる場合がございます。
  • 新型コロナウィルス感染症感染拡大の状況によって、開催方法が変更となる可能性がございます。
  • 当日のプレゼンテーション資料の紙面による配布は致しません。これに替わり、前日にプレゼンテーション資料を掲載するURL情報をご提供させて頂く予定です。プロジェクターへの投影に加えて、お手元でプレゼンテーション資料を確認されながらの聴講をご希望される場合は、お手数ですが、ご自身でタブレット端末やスマートフォン等をご用意・ご持参頂きますようお願い申し上げます。

 

 プログラム

(敬称略、内容は予告なく変更する場合があります)

13:30-13:35

開会挨拶

環境省 大臣官房 環境経済課 

 

第1部 GRESB結果発表

13:35-13:50

2022年GRESBのグローバル及びAPACの結果ハイライト

Head of Asia Pacific, GRESB Ruben Langbroek  *同時通訳付き

 

13:50-14:10

不動産ESGの潮流

CSRデザイン環境投資顧問(株) (不動産WG共同座長機関)代表取締役社長 堀江隆一

 

14:10-14:25

休憩・ネットワーキング

 

第2部 脱炭素・レジリエンスへの取組

14:25-14:30

第2部開会挨拶

(株)日本政策投資銀行 常務執行役員 清水博

 

14:30-14:50

建物の脱炭素化に向けた東京都の取組

東京都 環境局 気候変動対策部 気候変動対策専門課長 千葉稔子

 

14:50-15:30

脱炭素とレジリエンスへ向けた先進的取組事例

三井不動産(株) サステナビリティ推進部長 山本有

DBJアセットマネジメント(株) 不動産統括部 企画審議役 国谷航介

(一財)日本不動産研究所 業務部 次長 古山英治

 

15:30-15:50

環境不動産認証の経済性分析

(一財)日本不動産研究所 金融ソリューション部長兼資産ソリューション部長 石塚治久

 

15:50-16:00

QA・閉会
ダウンロード

開催案内・プログラム(10月20日更新)

11月21日不動産ESGセミナー資料 WEB公開版(11月22日公開)

 

当日の動画視聴
Print Friendly, PDF & Email
[環境不動産の資料一覧へ]