資 料

2020年度第1回/2020年9月29日

オンラインセミナー「コロナ後の脱炭素社会づくりにおける投資家と企業の役割」

新型コロナウイルスの感染拡大が与えたダメージからの回復を模索する動きが国内外で展開されています。 コロナ禍による経済社会の復興策は、パリ協定が目指す脱炭素社会が目指すものと合致させ、気候変動対策をより前進させるべきだという議論が世界では急速に進んでいます。このような動きを後押しするために環境省は、新型コロナウイルスからの復興に関連する気候アクション及び環境保全の状況や見解を共有するためのプラットフォームを立ち上げることを提案しています。

 

本セミナーでは、コロナ後の脱炭素社会づくりに求められる金融の役割について、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)特別顧問の末吉竹二郎氏に基調講演をいただきます。後半では投資家と企業に登壇いただき、疑似エンゲージメントという形で、コロナ後の脱炭素に向けた気候変動対策を議論します。

 

署名金融機関はもちろん、非署名機関のみなさまもふるってのご参加をお待ちしております。

 

日時 2020年 9月 29日(火)14:00~16:00
開催方法

Zoom

参加費 無料(要事前登録)
申込方法

申込フォームにアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)

申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(wgregistration(a)pfa21.jp:(a)を@に変える )宛に、メールの件名を「9/29第1回運用WG参加希望」として、参加者氏名(ふりがな)、Eメールアドレス、所属機関名称(ふりがな)、部署・役職をご連絡ください。
※ご参加には事前のお申し込みが必要です。受付後、欠席となる場合はご連絡ください。

※お申し込みの方に自動送信される登録完了のメール(no-reply@zoom.usから送付されるもの)に、参加のためのURL等会議室入室情報は記載されています。このアドレスからのメールの受け取りを可能な状態にしておいてください。

※申込者多数の場合は途中お申し込みを締め切らせていただく場合もございますので、お早めにお申し込みください。

ZOOMウェビナーへの入室方法等は「オンラインセミナー参加方法のご案内」も参照ください。

申込締切

2020年9月28日(月)18:00

連絡先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:wgregistration(a)pfa21.jp:(a)を@に変える/TEL:03-5825-9735
テレワークが中心となっておりますので、ご連絡はメールにてお願いいたします。

 

 プログラム

(敬称略、内容は予告なく変更することがあります)

<全体進行>

長束 裕子/SOMPOアセットマネジメント株式会社(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関) 運用企画部 責任投資推進室 ESGスペシャリスト

 

開会挨拶 

纐纈 智宏/環境省 大臣官房 環境経済課 環境金融推進室 室長補佐

 

基調講演

コロナ後の気候変動対策における金融機関の役割

末吉 竹二郎/国連環境計画金融イニシアチブ(UNEPFI) 特別顧問

 

模擬エンゲージメント:コロナ後の気候変動対策

<モデレーター>
松原 稔/りそなアセットマネジメント株式会社(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関) 執行役員 責任投資部長
<パネリスト>
(投資家側)
 角田 成宏/SOMPOアセットマネジメント株式会社(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関) 運用企画部 責任投資推進室長
 古布 薫/インベスコ・アセット・マネジメント株式会社 運用本部日本株式運用部 レスポンシブル・インベストメント・オフィサー
(企業側)
 稲室 昌也/三井物産株式会社 IR部長
 大野 美希子/株式会社リクルートホールディングス ファイナンス本部 資本市場戦略・インベスターリレーションズ

 

閉会挨拶

 

ダウンロード

(準備ができ次第、掲載します)

 

開催報告

(開催後に準備ができ次第、掲載します)

[運用・証券・投資銀行業務の資料一覧へ]