資 料

2019年度第1回/2019年6月17日

⽇本におけるESG ⾦融リテラシー向上に向けて

第1回 運用・証券・投資銀行業務WG

21 世紀金融行動原則の運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループ(WG)では、PRI 日本ネットワーク、及び環境省との共催により、下記のとおりセミナーを開催いたします。

 

我が国において初めてG20 が開催される中、SDGs の達成に向けた企業の取組が本格化しつつあり、そうした企業へのESG 投資が我が国においても主流化しつつあります。ESG 金融大国となるための取るべきアクション・リストの一つには、ESG 金融リテラシーの向上が挙げられています。PRI ではかねてよりESG 投資を支える PRI Academy というESG 教育プログラムを提供しておりますが、日本においても受講いただきやすくするべく、新たな動きを皆様にお伝えしたいと思います。

 

今般、PRI シグナトリー・リレーション アジア・パシフィック ディレクター でありますマット・マカダム氏の来日に合わせ、昨年、CFA 協会と発表した株式、債券運用におけるESG インテグレーションのケーススタディを纏めたガイダンスの概要とPRI の最新の取り組みを紹介させていただきます。

 

日 時 2019年6月17 日(月) 13:00~15:30(12:30 受付開始)
会 場 ニッセイアセットマネジメント株式会社 会議室(住所:東京都千代田区丸の内1‐6‐6 日本生命丸の内ビル)
※日本生命丸の内ビル1 階に設置する特設受付にて入館証をお渡しいたします。
こちらの地図の日本生命丸の内ビル『入口』よりご入館いただき、受付までお越しください。
参加費 無料
参加対象 PRI及び21世紀金融行動原則 署名機関 関連業界団体
定 員 100 名程度(定員になり次第締め切らせて頂きます。)
申込方法 申込フォームにアクセスして、必須項目を入力してください(推奨)。
申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える )宛に、メールの件名を「6/17【ESG 金融リテラシー向上に向けて】参加希望」としていただいた上で、所属機関の名称、参加者氏名、部署・役職、お電話番号をご連絡ください。
申込締切 2019年 6月 13日(木)17:00

 

プログラム

【開会挨拶】(13:00~13:05)

ニッセイアセットマネジメント 株式会社

 

【基調講演1】(13:05~13:55)※逐次通訳が入ります

PRI シグナトリー・リレーション

アジア・パシフィック ディレクター マット・マカダム 氏

 

【基調講演2】(13:55~14:15)

「『PRI Academy』~日本語への翻訳と金融リテラシー向上の必要性」

NPO 法人日本サステナブル投資フォーラム 会長 荒井 勝 氏

 

【休憩】(14:15~14:25)

 

【パネルディスカッション】(14:25~15:20)

「日本におけるESG 金融人材育成の展望」

 

<モデレーター>

  • PRI ジャパンネットワーク・ヘッド 森澤 充世 氏

 

<パネリスト>

  • ニッセイ アセットマネジメント株式会社 共同チーフ・インベストメント・オフィサー 統括部長(運用部門)兼 株式運用部部長 藤井 智朗 氏
  • 株式会社りそな銀行(運用・証券・投資銀行業務WG 座長機関) アセットマネジメント部 責任投資グループリーダー 松原 稔 氏
  • NPO 法人日本サステナブル投資フォーラム 会長 荒井 勝 氏

 

【質疑応答】(15:20~15:30)

 

【閉会挨拶】(15:30)

PRI ジャパンネットワーク・ヘッド 森澤 充世 氏

 

[運用・証券・投資銀行業務の資料一覧へ]