資 料

2019年度 第3回/2020年2月12日

ローカルビジネスにとってESG投資とは何か ~事業サイドから見たローカル不動産事業のリアル~

地域の不動産事業をめぐって、金融側からは、事業性・社会性を有する投融資対象をどのように見つけ出せばいいのかという声があがり、一方の事業側からみると、小さな経済規模の中で地域の顧客に支持され持続できる事業創出と有利な資金調達が課題だと指摘されています。

 このような課題に立ち向かい、解決の道を切り拓くために、不動産分野で地域の企業を幅広くサポートするu.company代表取締役の内山博文氏、ファイナンスの新たな枠組みと価値を提供し続けるミュージックセキュリティーズ株式会社CEOの小松真実氏をゲストスピーカーに迎え、ローカルビジネスにとってのESG投資をリアルな視点で発信するセミナーです。

 21世紀金融行動原則の署名金融機関だけでなく、地域の不動産事業の持続可能性に関心をお持ちの関係者の皆様の参加をお待ちしております。

 ※セミナー後にご登壇者様を囲んで懇親会を予定しております。

 

日時 2020 年2月12 日(水)15:00~17:10  (14:30 受付開始)
セミナー会場

AP東京八重洲 X会議室(東京都中央区京橋1-10-7KPP八重洲ビル10F)アクセス)

参加費 セミナー 無料  ※セミナー後の懇親会は有料です(税込 5,000円)
定員

70名

 申込方法

申込フォームにて、必須項目を入力してください(推奨)。申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(kankyo_kinyu@gef.or.jp)宛に、メールの件名を「2/12環境不動産セミナー参加申込」として、参加者氏名(ふりがな)、所属機関の名称(ふりがな)、部署・役職、Eメールアドレス、お電話番号、所属機関の分類(21世紀金融行動原則の署名金融機関かどうか)をご連絡ください。

主催

 21世紀金融行動原則 環境不動産ワーキンググループ

懇親会

懇親会のご案内をご覧ください。

お申し込みはセミナーと同じ申込フォームにて承ります。フォームが開けない方はセミナー同様メールにてご連絡ください。

問合せ先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える/TEL:03-5825-9735/FAX:03-5825-9737

 

プログラム

(敬称略)

15:00 開会挨拶

「ローカルビジネスにとってESG投資とは何か~事業サイドから見たローカル不動産事業のリアル~」

21世紀金融行動現原則環境不動産WG共同座長/株式会社ヴォンエルフ シニアアドバイザー 似内志朗

 
15:10 基調講演1 

「ひとつのシェアホステルが地域を変える~THE Share Hotels HATCHi金沢の事例~」

u.company inc.(U&CO.)代表取締役・仕掛人 内山博文

 

15:40 基調講演2 

「クラウドファウンディングによる伝統産業と場の再生~インパクト投資の事例~」

ミュージックセキュリティーズ株式会社 創業者CEO 小松真実

 

16:10 パネルディスカッション

パネルディスカッション「不動産におけるESG投資の現状と次世代」

《パネラー》

u.company inc.(U&CO.)代表取締役・仕掛人 内山博文

ミュージックセキュリティーズ株式会社創業者CEO 小松真実

株式会社福岡リアルティ 財務部シニアマネジャー 東祐樹

21世紀金融行動原則環境不動産WG共同座長
/CSRデザイン環境投資顧問株式会社代表取締役社長 堀江隆一

《コーディネーター》似内志朗

 

17:00 閉会挨拶

環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐 田辺 敬章

 

ダウンロード

基調講演1_u.company inc.(U&CO.)代表取締役・仕掛人 内山博文様 資料

セミナーのご案内(内容はこのページの情報と同じです)

懇親会のご案内

(配布資料等は準備でき次第公開の予定です)

 

開催報告

(開催後に公開の予定です)

 

[環境不動産の資料一覧へ]