資 料

2019年度 第2回/2019年10月9日

不動産ESG投資セミナー

投資業界では、パリ協定およびSDGs(持続可能な開発目標)の世界的な合意以来、ESGインテグレーションが中長期的な価値創造に寄与し得る手法として受託者責任の観点からもますます注目され、主流になりつつあります。

中でも、エネルギーや資源効率向上への期待や気候変動に関連するリスク管理の重要性が高く、一方で、利用者や周辺地域に様々な社会的経済的なメリットをもたらす不動産は、パリ協定やSDGsの実現に貢献しようとするESG投資家からの注目が高いアセットクラスの一つです。

この度、国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)の不動産ワーキンググループ共同議長を務めるベントール・グリーンオーク社のサステナブル投資部門ヴァイス・プレジデントのアンナ・マレー氏の来日に際して、不動産ESG投資セミナーを下記の通り開催させていただく運びとなりました。不動産に関するESG投資のグローバルの動向についてマレー氏による基調講演に続き、国内の不動産投資家の方々を交えたパネルディスカッションにおいては不動産ESG投資の現状ともう一段階ステップアップするための課題などを議論いただきます。

 

日時 2019 年10月9 日(水)13:30~15:30  (13:00 受付開始)
会場

AOYAMA Treehouse(〒107-0061 東京都港区北青山1-2-3、アクセス)

参加費 無料
対象 不動産業界関係者
定員

50名

 申込方法

申込フォームにて、必須項目を入力してください(推奨)。申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(kankyo_kinyu@gef.or.jp)宛に、メールの件名を「10/9不動産ESG投資セミナー参加申込」として、参加者氏名(ふりがな)、所属機関の名称(ふりがな)、部署・役職、Eメールアドレス、お電話番号、所属機関の分類(UNEP FIまたは21世紀金融行動原則の署名金融機関かどうか)をご連絡ください。

 

主催

国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)/ 21世紀金融行動原則 環境不動産ワーキンググループ

ご案内状

こちらよりダウンロード頂けます。

問合せ先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える/TEL:03-5825-9735/FAX:03-5825-9737

 

プログラム

(逐次通訳あり)

開会挨拶(13:30~)

CSRデザイン環境投資顧問株式会社 代表取締役社長

UNEP FI 不動産ワーキンググループ 顧問、21世紀金融行動原則環境不動産ワーキンググループ共同座長

堀江 隆一 氏

 
基調講演(13:35~) 

ベントール・グリーンオーク社 サステナブル投資部門 ヴァイス・プレジデント

UNEP FI 不動産ワーキンググループ共同議長

アンナ・マレー氏

 

パネルディスカッション「不動産におけるESG投資の現状と次世代」(14:15~)

〈登壇者〉

・ジャパン リアルエステイト アセット マネジメント株式会社ESG推進室長

 小林 英樹 氏

・第一生命保険株式会社 不動産部 次長 兼 ファシリティマネジメントグループ長

 堀 雅木 氏

・日本政策投資銀行 アセットファイナンス部 調査役

 福井 幸輝 氏 

〈進行〉

・堀江 隆一 氏

 

閉会挨拶(15:25~)

環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐

田辺 敬章 氏

 

ダウンロード

(配布資料等は準備でき次第公開の予定です)

 

開催報告

(開催後に公開の予定です)

 

[環境不動産の資料一覧へ]