資 料

2018年度(平成30年度)第3回

意見交換会 長期投資家のESG 評価「投資家の視点と企業の情報開示」

第3回 運用・証券・投資銀行業務WG

運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループでは環境省との共催にて、前回の「ESG 情報と企業価値」に続く第2 弾として、長期投資家のESG 評価「投資家の視点と企業の情報開示」をテーマに意見交換会を開催いたしました。

 

基調講演では、三菱UFJ モルガン・スタンレー証券(株)の吉高まり様より、COP24 へ参加されたご感想を交えながら、気候変動がもたらすビジネスへの影響やTCFD の動向についてご紹介いただきます。その後、投資家から企業に対するESG 評価の視点をうかがい、有識者を交えて企業との意見交換(エンゲージメント)を行いました。

 

当日は、会場がほぼ満員になるほどの多くの方にご参加いただき、企業と投資家の間での活発な議論をご覧いただきました。

 

なお今回は活発な議論を促すためにチャタムハウスルールを適用いたしました。(ルールの説明はこちら(英語)

 

日 時 2019年2月15日(金) 14:00~16:30 (13:30受付開始)
会 場 TKP 新橋カンファレンスセンター ホール3A(住所:東京都港区西新橋1 丁目15-1 大手町建物田村町ビル3F)
主 催 21世紀金融行動原則事務局 運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループ/環境省

 

プログラム

<司会>

 環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐 田辺 敬章 氏

 

【開会挨拶】

環境省

 

【基調講演】

「気候変動がもたらすビジネスへの影響及びTCFD の動向」

三菱UFJ モルガン・スタンレー証券(株)環境戦略アドバイザリー部 チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト 吉高 まり 氏

 

【意見交換会】

「長期投資家のESG 評価:投資家の視点と企業の情報開示」

 

<モデレーター兼投資家>

  • (株)りそな銀行(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関)アセットマネジメント部 責任投資グループリーダー 松原 稔 氏

 

<投資家・有識者>

  • 三井住友アセットマネジメント(株)スチュワードシップ推進室長 齊藤 太 氏
  • 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)株式運用部 シニア・インベストメントマネージャー 角田 成宏 氏
  • アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン(株)運用部 リサーチグループ ディレクター 杉 由紀 氏
  • (株)グリッド&ファイナンス・アドバイザーズ 代表取締役社長 松川 恵美 氏

 

<企業>

  • 環境情報開示基盤整備事業「ESG 対話プラットフォーム」登録企業より募集
[運用・証券・投資銀行業務の資料一覧へ]