資 料

2019年度第1回/2019年6月18日

「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー~SDGs達成を目指した、ESG地域金融の普及に向けて~(東京開催)

本セミナーは、特に地域金融機関の皆様を対象に、ESG要素を考慮した事業性評価を行うきっかけとなり、その事情性評価を活用しての融資取組により、SDGsの達成、地域金融機関のリスクの低減、融資先事業者の収益向上、さらに地域の持続可能な成長につなげることを目的としております。

 

参考資料:事例から学ぶESG地域金融のあり方-ESG地域金融の普及に向けて-   

 

日時 2019 年6月18 日(火) 13:00~15:00 (12:30 受付開始)
会場 AP東京八重洲通り会議室A (東京都中央区京橋1丁目10番7号 KPP八重洲ビル13階)
参加費 無料
定員 120 名程度(原則、定員に達し次第締切。複数名参加申込の機関・団体には人数制限をお願いする可能性があります。受付後、欠席となる場合はご連絡ください)
申込方法

申込フォームにて、必須項目を入力してください(推奨)。

申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える )宛に、メールの件名を「6/18東京事例から学ぶESG地域金融セミナー参加希望」として、所属機関の名称、参加者氏名、部署・役職、お電話番号をご連絡ください。

主催

環境省/21世紀金融行動原則 預金・貸出・リース業務ワーキンググループ、持続可能な地域支援ワーキンググループ

問合せ先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える/TEL:03-5825-9735/FAX:03-5825-9737

 

 プログラム

【開会挨拶】

  環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐

  田辺 敬章 氏

 

【「事例から学ぶESG地域金融のあり方」解説】

 株式会社 日本政策投資銀行(預金・貸出・リース業務WG座長機関)執行役員 産業調査本部副本部長 兼 経営企画部サステナビリティ経営室長

 竹ケ原 啓介 氏

 

【意見交換会】

〈登壇者〉

・金融庁 監督局銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長

 日下 智晴 氏

・三井住友トラスト・ホールディングス 株式会社(持続可能な地域支援WG座長機関)経営企画部 フェロー役員 兼 チーフ・サステナビリティ・オフィサー 

 金井  司 氏

・株式会社 日本政策投資銀行

 竹ケ原 啓介 氏

・環境省

   田辺 敬章 氏

 
【閉会挨拶】

  環境大臣政務官

  勝俣 孝明 氏

 

【個別意見交換、質疑応答、名刺交換等】

 

ダウンロード

パンフレット(PDF, 387KB)

事例から学ぶESG地域金融のあり方-ESG地域金融の普及に向けて(PDF,2.2MB)

 

開催報告

全国各地をキャラバンして開催予定の「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナーの第1弾の開催場所となった東京会場には、21世紀金融行動原則署名の地域金融機関を中心に100名を超える参加をいただき、ESG地域金融を皆様と一緒に模索する貴重な機会となりました。

 

会場全体の様子

 

次に、金融庁 監督局銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長 日下 智晴 氏を交えて、(株)日本政策投資銀行 竹ケ原氏、三井住友トラスト・ホールディングス(株) 金井 司 氏(持続可能な地域支援WG 座長)、環境省 大臣官房 環境経済課 課長補佐 田辺 敬章 氏の4名で意見交換を実施。ESG要素を考慮した事業性評価やESG金融を組み込むことで、地域金融機関が地域の持続可能性を目指す事などを議論しました。

 

最後に、勝俣 孝明環境大臣政務官より、今後の全国各地でESG金融が根付いていくことへの期待を込めた熱いメッセージにより閉会、大盛況のセミナーとなりました。

 

開会挨拶

環境省大臣官房環境経済課課長補佐 田辺敬章 氏 

 

「事例から学ぶESG地域金融のあり方」解説

(株)日本政策投資銀行 竹ケ原啓介 氏

 

 

意見交換会の様子

 

 

意見交換会 モデレーター
(株)日本政策投資銀行 竹ケ原啓介  氏 

 

意見交換会 パネラー
金融庁 日下智晴 氏

 

 

意見交換会 パネラー 
三井住友トラスト・ホールディングス(株)  金井司  氏 

 

意見交換会 パネラー
環境省 田辺敬章  氏

 

閉会挨拶

勝俣孝明 環境大臣政務官

[預金・貸出・リース業務の資料一覧へ]