資 料

2015年度(平成27年度)第1回

持続可能な地域社会の形成と高齢化社会への対応における金融機関の果たす役割とは(持続可能な地域支援WGと合同で「21世紀金融行動原則シンポジウム」として開催)

ダウンロード

プログラム(PDFファイル)

 

開催の様子(持続可能な地域支援WG・保険業務WG合同開催)

 

21世紀金融行動原則シンポジウム会場全体の様子

 

 

【第1部 講演】
基調講演 「高齢者が安心して地域で暮らせる社会を
目指して 法的立場から」
高齢化社会を迎えて財産管理や金融に関する従来の
法的仕組みの限界と今後の方向性について
講師:中央大学 法学部 教授 小賀野 晶一 氏

 

講演1 「高齢顧客を対象とした金融実務の課題 医学の観点から」
認知症の経過と能力低下からみた金融実務との関連
講師:京都府立医科大学 准教授 成本 迅 氏

講演2 「金融機関に望むこと 福祉の立場から」
高齢者福祉の現場で起きていること
講師:一般社団法人 京都社会福祉士会 社会福祉士
上林 里佳 氏

 

講演3 「成年後見制度と金融取引 法律家の視点から」
講師:香川法律事務所所長・一般社団法人成年後見センターペアサポート理事 
弁護士 香川 美里 氏

【第2部パネルディスカッション】
テーマ 「認知症問題の深刻化に金融機関は
どう対応していくのか」

(左より)コーディネーター・共同座長:
三井住友信託銀行 金井 氏
共同座長:西武信用金庫 高橋 氏
京都銀行 幡 氏
損害保険ジャパン日本興亜 金井 氏
大日本印刷 山田 氏

 

(左より)オブザーバー・中央大学 小賀野氏
香川法律事務所 香川 氏
京都社会福祉士会 上林 氏
京都府立医科大学 成本 氏

 

閉会挨拶
保険業務WG座長:損害保険ジャパン日本興亜 CSR部 上席顧問
関 正雄 氏

 

[保険業務の資料一覧へ]