資 料

2019年度第3回/2019年7月24日 ※本セミナーは終了しました

「事例から学ぶESG地域金融のあり方」セミナー~SDGs達成を目指した、ESG地域金融の普及に向けて~(仙台開催)

本セミナ―は、地域⾦融機関の皆様に対して、ESG要素を考慮した事業性評価を⾏うきっかけとなり、 それを活⽤した融資取組がSDGsの達成と、地域⾦融機関のリスクの低減、事業者の収益向上及び地域の 持続可能な成⻑につながることを⽬的としております。

 

参考資料:事例から学ぶESG地域金融のあり方-ESG地域金融の普及に向けて-   

 

日時 2019 年7月24 日(水) 15:00~17:00 (14:30 受付開始)
会場 TKPガーデンシティ仙台 カンファレンスルーム30C(仙台市青葉区中央1-3-1 AER 30階)
参加費 無料
定員 50 名程度(原則、定員に達し次第締切。複数名参加申込の機関・団体には人数制限をお願いする可能性があります。受付後、欠席となる場合はご連絡ください)
申込方法

申込フォームにて、必須項目を入力してください(推奨)。

申込フォームにアクセスが困難な場合は、金融行動原則事務局(kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える )宛に、メールの件名を「7/24 仙台 事例から学ぶESG地域金融セミナー参加希望」として、所属機関の名称、参加者氏名、部署・役職、お電話番号をご連絡ください。

主催

環境省/21世紀金融行動原則 預金・貸出・リース業務ワーキンググループ、持続可能な地域支援ワーキンググループ

問合せ先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則(21世紀金融行動原則)事務局((一財)地球・人間環境フォーラム内)

E-mail:kankyo_kinyu(a)gef.or.jp:(a)を@に変える/TEL:03-5825-9735/FAX:03-5825-9737

 

 プログラム

【開会挨拶】(15:00~15:05)

勝俣孝明 環境大臣政務官

 

【「事例から学ぶESG地域金融のあり方」解説】(15:05~15:50) 

株式会社 日本政策投資銀行 執行役員 産業調査本部副本部長

 兼 経営企画部サステナビリティ経営室長

 竹ケ原 啓介 氏

 

【意見交換会】(15:50~16:50)

〈登壇者〉

・金融庁 監督局銀行第二課 地域金融生産性向上支援室長

 日下 智晴 氏

・株式会社 日本政策投資銀行 執行役員 産業調査本部副本部長

 兼 経営企画部サステナビリティ経営室長

 竹ケ原 啓介 氏

・株式会社 北都銀行 取締役 専務執行役員

 笹渕 一史 氏

・環境省

 勝俣孝明 環境大臣政務官

 

【個別意見交換、質疑応答、名刺交換等】(16:50~17:00)

 

ダウンロード

チラシ(PDF,1 MB)

事例から学ぶESG地域金融のあり方-ESG地域金融の普及に向けて(PDF,2.2MB)

(配布資料等は開催後に公開の予定です)

 

開催報告

(開催後に公開の予定です)

 

[預金・貸出・リース業務の資料一覧へ]