イベント

2/15開催 意見交換会
長期投資家のESG 評価「投資家の視点と企業の情報開示」

この度、運用・証券・投資銀行業務ワーキンググループでは環境省との共催にて、前回の「ESG 情報と企業価値」に続く第2 弾として、長期投資家のESG 評価「投資家の視点と企業の情報開示」をテーマに意見交換会を開催いたします。

 

基調講演として、三菱UFJ モルガン・スタンレー証券(株)の吉高まり様より、COP24 へ参加されたご感想を交えながら、気候変動がもたらすビジネスへの影響やTCFD の動向についてご紹介いただきます。その後、投資家から企業に対するESG 評価の視点をうかがい、有識者を交えて企業との意見交換(エンゲージメント)を行います。

 

投資家視点でのESG 評価をテーマに企業との意見交換を行うことで、投資家及び企業双方の価値向上に資する機会となるよう模索して参りますので、是非ご参加ください。なお、多くの参加申し込みが予想されますので、お早めに申し込みください。

 

※本意見交換会では、チャタムハウスルールを適用いたします。ルールの説明はこちら(英語)

日 時 2019 年2 月15 日(金) 14:00~16:30 (13:30 受付開始)
会 場 TKP 新橋カンファレンスセンター ホール3A
(東京都港区西新橋1 丁目15-1 大手町建物田村町ビル3F)
参加費 無料
テーマ 長期投資家のESG 評価「投資家の視点と企業の情報開示」
定 員 150 名程度(原則、定員に達し次第締切。複数名参加申込の機関・団体には人数制限をお願いする可能性があります。受付後、欠席となる場合はご連絡ください。)
申込先 定員に達しましたので、キャンセル待ちを含め、申込の受付は終了しました。

 

プログラム

<司会>

 環境省 大臣官房環境経済課 環境金融推進室 室長補佐 田辺 敬章 氏

 

【開会挨拶】

環境省 

 

【基調講演】

「気候変動がもたらすビジネスへの影響及びTCFD の動向(仮)

三菱UFJ モルガン・スタンレー証券(株)環境戦略アドバイザリー部 チーフ環境・社会(ES)ストラテジスト

吉高 まり 氏

 

【意見交換会】
「長期投資家のESG 評価:投資家の視点と企業の情報開示」

<モデレーター兼投資家>

  • (株)りそな銀行(運用・証券・投資銀行業務WG座長機関)アセットマネジメント部 責任投資グループリーダー   松原   稔  氏

<投資家・有識者>

  • 三井住友アセットマネジメント(株)スチュワードシップ推進室長   齊藤  太 氏
  • 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(株)株式運用部 シニア・インベストメントマネージャー 角田 成宏 氏
  • アリアンツ・グローバル・インベスターズ・ジャパン(株)運用部 リサーチグループ ディレクター 杉 由紀 氏
  • (株)グリッド&ファイナンス・アドバイザーズ 代表取締役社長 松川 恵美 氏

 

<企業>

環境情報開示基盤整備事業「ESG 対話プラットフォーム」登録企業より募集

 

 

 

 

 

イベント一覧へ

全てのお知らせ・イベント一覧へ