イベント

4/19開催 特別セッション「統合報告 必須開示項目の『自然資本』と金融セクター」

持続可能な地域支援ワーキンググループ・自然資本研究会 共催

緊急特別セッション「統合報告 必須開示項目の『自然資本』と金融セクター」

持続可能な地域支援WGでは、さまざま地域に関連するテーマを扱っていますが、統合報告やSDGsに対応するためにも必須要素である「自然資本」について、この度自然資本研究会(※1)と合同で特別セッションを開催することになりましたので、急ではありますが、ご案内いたします。

 

自然資本コアリション(※2)から自然資本プロトコルの金融セクター補足書が今月23日に香港で公表される予定ですが、公表に先立ち自然資本コアリションのマーク・ゴーフ氏に来日いただきます。

 

「プロトコルとは何?」「補足書とは何?」と思われた方も最新の情報が収集でき、詳細を直に聞ける貴重な機会となりますので、奮ってご参加ください。

 

本緊急セッションは、コンサベーション・インターナショナル・ジャパンの協力を得て開催するものです。

 

日時

平成30年4月19日(木) 18:00~20:00

 

場所

三井住友信託銀行本店ビル5階 大会議室B(東京都千代田区丸の内1-4-1)※地図・アクセス

※3階の特設受付にて受付を行います。  

 

参加費

無料

 

定員

50名(21世紀金融行動原則署名機関、自然資本研究会参加団体限定)

 

プログラム

●イントロダクション

三井住友信託銀⾏(株) 経営企画部 サステナビリティ推進室 フェロー役員 兼 チーフ・サステナビリティ・オフィサー

(持続可能な地域⽀援WG 座⻑機関)

⾦井 司 ⽒

 

●講演
自然資本プロトコルにおける金融セクター補足書について(仮)

自然資本コアリション(Natural Capital Coalition) エグゼクティブ・ディレクター

マーク・ゴーフ 氏

 

●意⾒交換会

「 投融資先評価における自然資本(仮)」

「地方創生、地域の自然資本の活用と金融の係わり(仮)」

進行・モデレーター

コンサベーション・インターナショナル・ジャパン(CIジャパン) 科学応用マネージャー

名取 洋司 氏

 

 申込方法

申込フォームにてお申込みください(推奨)。

こちらの申込フォームにアクセスできない場合は、21世紀金融行動原則事務局( kankyo_kinyu(a)gef.or.jp )(送信時には(a)を@に変更してください)宛に、メールの件名を「4/19自然資本セッション参加希望」としていただいた上で、金融機関等の名称、参加者氏名、部署・役職、ご連絡先(電話番号)をご連絡ください。

 

 本件のお問い合わせ先

持続可能な社会の形成に向けた金融行動原則事務局(地球・人間環境フォーラム内)
担当:瀬戸・根津
E-mail:kankyo_kinyu(a)gef.or.jp
TEL:03-5825-9735 / FAX:03-5825-9737

 

※1 自然資本研究会:三井住友信託銀行が、急務である自然資本の経済的評価の知見の獲得のために公益財団法人トラスト未来フォーラムの助成を受け、2013年4月に立ち上げた学識経験者、NGO、行政、企業等が参画する研究会。

※2 自然資本コアリション(Natural Capital Coalition):自然資本の普及を目的とした連合(本部:イギリス)。 

 

 

 

イベント一覧へ

全てのお知らせ・イベント一覧へ