資 料

2016年度(平成28年度)第1回

金融安定理事会(FSB)の気候変動リスクに対する問題意識と情報開示の新たな潮流の萌芽

開催概要

日時

2016年6月3日(金)15:00~17:00

 

場所

アイビーホール内「アロン」(渋谷区渋谷4-4-25)

※地図・アクセス

 
3プログラム

<進行>

損害保険ジャパン日本興亜(株)(保険WG座長機関)CSR室上席顧問 関 正雄 氏

 

●開会挨拶

環境省 総合環境政策局 環境経済課長 奥山 祐矢 氏

 

●報告

「FSBが“気候変動”を意識する理由 ― TCFD参加メンバーとしての視点と気づき 」

東京海上日動火災保険(株)経営企画部部長 兼 CSR室長 長村 政明 氏

 

●パネルディスカッション

「情報開示を巡る新たな潮流の萌芽 ― 私たちはどこへ向かい、何をすべきか 」

<パネリスト>

  • 東京海上日動火災保険(株) 経営企画部部長 兼 CSR室長 長村 政明 氏
  • (株)レスポンスアビリティ 代表取締役 足立 直樹 氏
  • (一社) 日本経済団体連合会 国際環境戦略WG座長

JFEスチール㈱ 技術企画部理事 地球環境グループリーダー 手塚 宏之 氏

  • 三井住友信託銀行(株)経営企画部 理事・CSR担当部長 チーフ・サステナビリティ・オフィサー

21世紀金融行動原則 共同委員長 金井 司 氏

<モデレーター>

損害保険ジャパン日本興亜(株)(保険WG座長機関)CSR室上席顧問 関 正雄 氏

 

●閉会挨拶

(株)日本政策投資銀行 環境・CSR部長 21世紀金融行動原則 共同委員長 竹ケ原 啓介 氏

 

ダウンロード

プログラム(PDFファイル)

 

開催報告


平成28年度第1回 保険業務ワーキンググループ主催
「金融安定理事会(FSB)の気候変動リスクに対する
問題意識と情報開示の新たな潮流の萌芽」会場の様子

 

報告: 「FSBが“気候変動”を意識する理由
― TCFD参加メンバーとしての視点と気づき」
報告者:東京海上日動火災保険 経営企画部部長 兼 CSR室長
長村 政明 氏

 

パネルディスカッション:
「情報開示を巡る新たな潮流の萌芽
― 私たちはどこへ向かい、何をすべきか」
(左より)
WG座長:損害保険ジャパン日本興亜 関 氏
東京海上日動火災保険 長村 氏
レスポンスアビリティ 足立 氏
JFEスチール 手塚 氏
三井住友信託銀行 金井 氏

 

閉会挨拶:日本政策投資銀行 竹ケ原 啓介 氏

[保険業務の資料一覧へ]